弊社のウェブサイトをご訪問いただき、誠にありがとうございました。

Shanghai T&S Industrial and Trade Co., Ltd. は株式会社 ETW日本のGMPC常設展示場でサンプルを終年展示。

住所:日本福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル1階

営業時間:月曜日から金曜日まで 東京9:30-17:30(終年)

ブース番号:2

具体情報はjp.etwgmpc.com をクイックしてください。

工場ツアー

Shanghai T&S Industrial and Trade Co., Ltd.
連絡先: Room 3825, No. 2, Lane 129, City Road, Minhang District, Shanghai, China
電話番号: +86-21-54430269
+86-21-54430332
ファックス: +86-21-64585042
担当者: Qu Zhang

ホーム » トロリーケース検査設備

トロリーケース検査設備




Figure 1タンブルテスト

15-20kg 負荷のスーツケースに対してタンブルテストを行っています。(スーツケースのサイズによって負荷が異なる)。1500回のタンブルの後、安全且つ堅固かどうかをテストします。





Figure 2退色性試験
退色性試験は-20℃又は70℃で変色や損害を発生するかどうか観察するテストです。




Figure 3 ハンドル強度テスト

スーツケースは15-20kg負荷を付いた場合で、ハンドルテストを行っています。1500回打たれた後、損害しないと、製品は合格します。



Figure 4 キャスター走行テスト

スーツケースは15-20kg負荷させ、キャスター走行テストを行っています。(サイズによって負荷が変わっている). 20km走行して、損害が発生しないと、合格します。






Figure 5 ハンドルバー強度テスト

ハンドルバーを持ち上げる作業を機械で1500回行っています。


Figure 6落下衝突テスト

4輪トロリーケースは15~20 kg の重りを入れ、垂直1mのところから転落させます。 (サイズによって重さは変わります). キャスター、輪シェル、ケースボディーは大丈夫だった場合、合格します。






Figure 7 負荷能力テスト

100kg 以上の負荷を耐えられると、合格します。

主要製品